Text Size :  A A A
|  News  |  Diary  |  Gallery  |  Photo  |  Gardening  |  Link  |  About  |  Contact  |  Old Log  |
Img_97cd2404b6570f420afcdd9a10153b72
フレブルブランケットを買いました。 ブルトンマルシェの物で¥1,300.
Img_bad286c64caf92e8e3c7579b8eeb9e1c
またもや いまりに取られそうだな。
岡崎イオンにAEON PET (Click!) という店がオープンしておりました。
そこで目にしたフレブルブランケットを思わず衝動買い。
フレブルに関しては、いまでも財布のひもがゆるみっぱなし...。

オープンということで、ショーウインドウにはかわいいワンコがたくさんおりました。
その中の、ひときわ目立つてっぺんに『フレンチブルドッグ クリーム』くんがおりました。
驚くよ~~なんとなんと¥486000.- ほんまかいな!!
まあ、ピッカピカのツヤツヤの元気いっぱいクリームくんではありましたが
この値段ってどないです?
GDPは-成長なのに、ペット業界は好景気ですなぁ...。
Img_933d5c104c70498e5f22a27c502929ac
とっても とっても 眠たいの 目が開かないの
Img_389c49d5b11ff0212b131789b5ae4c09
Latteちゃんとパンチくんと一緒に 久しぶりの海散歩。
Img_4db3319a0f06544d4c587fd74082e4e5
若いもんには負けねえぞとばかり いまさんも元気に歩きました。
Img_6e51a9f1a2adedf3a0ca81ded877ab2b
ピチピチピチと小魚が逃げ回ってる。 あっ! スナメリの狩だ!  が写ってません...。
風のない、波のない、夕方の海。
こんな鏡のような海には、よくスナメリが現れます。
灰色の背中が海面をうねっている様子が見られます。
Img_49494d0ebdfe2a99580ae8db08df1138
いつもの散歩です。 家のすぐそばの小路を通っていると
Img_11e76a0d29856562f65c55609803d354
何だ~~!? これは?? 頭骸骨?? ちょっと小さいバレーボールぐらい。
Img_f99a18475fefd46985fe3575abc2f8fe
何だ~~!?  さっきの頭骸骨と同じぐらいの大きさのハチの巣です。 
白い頭骸骨はオニフスベ (Click!) というキノコらしいです。
調べてみると、もっともっと大きく成長するものもあるようで
しかもです、なんと食用らしい。おぅ!食べられる!
白い頭骸骨は、その後一カ月ほどいつもの小路脇に鎮座しておりましたので
「どんな味なんだろ~~」と見るたびに気になってしょうがない私でありました。
台風が通り過ぎたの次の朝、白い頭骸骨がいなくなっていて、探したところ
かなり下の側溝の中で、シワシワの茶色になってお亡くなりになっておりました。
来年も白い頭骸骨に会えるといいなぁ。
Img_5d2da4187f1a80c1a0babf0ef170ed29
午前5時 ぷくちゃんが逝ってしまいました。
Img_2ddce2fc972b6ad5e985f89d47475d65
いまりの幼馴染 大好きだったお友達。
Img_32e15ceca9c2eec44b4f772fb74ddd47
大らかでやさしくて いつも一緒に遊んでくれたぷくちゃん。
13歳でした。大型犬の13歳は大往生だと聞きました。
最後はすこし辛そうな散歩でしたが、最後まで、穏やかなお顔でやさしく接してくれました。
10年前、海の広場でぷくちゃんと逢ってから、いまりも私もたくさんの楽しい散歩時間を持てました。
ぷくちゃん、10年間ほんとにありがとう。

それからの日々は
いまりは寂しくてしょうがない様子です。
ぷくちゃんをさがし、ぷくちゃんのママをさがし、ぷくちゃんのオシッコの匂いをさがし
最後にぷくちゃんが座っていた草むらの上に座り、いつまでも帰ろうとしません。
私も草むらに座ると、涙がこぼれてしまいます。

ぷくちゃんがもう逝ってしまったという現実を、
いまりはいまりなりに受けとめようとしているようです。私も受けとめなければ...。
Img_fceb06d8752e74d2025b00971c350c3a
イオンで てぬぐいたおるを買いました。
Img_edd84d71e134b81bd3cb9f43d67accdd
ほらここ! いまさんがいる!
薄くて 軽くて 長くて 扱いやすい。すぐ乾く。
kontex製 (Click!) です。バスタオルも欲しいな。